1. >
  2. >
  3. プレーリードッグ

プレーリードッグ


プレリードッグ

プレリードッグのゲージはどこに売ってる?

きっかけがあり、プレーリードッグを飼うことになりました。
プレーリードッグを飼うようになってから、どんなえさを食べるのかな?
など、いろいろ調べることになったのですが、おかげでいろいろと勉強をすることが出来ました。

まず、プレーリードッグを飼う際には、ゲージが必要になります。
ゲージについて、説明をしていきたいと思います。

プレーリードッグ用のゲージについては、なかなか売られていませんので、
小動物用のゲージで、代用をしても良いでしょう。

高さのあるゲージは怪我をしてしまう可能性があります

注意をしておきたいのが、高さがあまりないゲージを買うことです。
プレーリードッグは、さくをよじのぼってしまうんです。
そして、さくから落ちてしまって、けがをしてしまうことも考えられます。
その際に、あまり高さがなければ、けがをしなかったり、少しのけがでおさまりますので、
高さがあまりなく、その代わりに横が広いゲージを用意されてはいかがでしょうか?

そして、ゲージの下には牧草を敷き詰めておきます。
プレーリードッグが、いつでも牧草を食べられるようにするためです。

牧草ですが、牧草物語を気に入って使っています。
牧草物語ですが、2キロ入りのものを使っているのですが、ちょうどよい内容量ですし、
いろいろと牧草が入っているので、プレーリードッグもあきないかな?と思うのです。
通気性もよいので、おすすめですよ。

主食は牧草

プレーリードッグの主食は、牧草とペレットになります。
ペレットですが、いろいろとペレットも探していたのですが、
現在プレーリードッグディナーを使っています。
プレーリードッグディナーは、なんだか沢山栄養素が入ってそうだな。
と、興味をひかれて購入をしたのですが、食物繊維が沢山含まれているとのことなんです。
食物繊維は、人間も摂取したい栄養素ですし、プレーリードッグにも是非摂取してもらいたい。と思っています。

プレーリードッグに、おやつもあげるようにしています。
おやつの際には、ピスタチオ オリジナルをあげているのです。
とても喜ぶので、こちらも嬉しくなってついついあげてしまいます。
後は、果物をあげたり、お野菜をあげるようにしています。

お野菜ですが、キャベツや小松菜やにんじんなどを、このんで食べているのです。
果物は、果物を食べたいと思って用意をしたときに、
少し端っこを切ってあげて、端っこをプレーリードッグにあげるようにしています。

お野菜も果物も、沢山用意をする必要がないので、
お料理を作っているときに余った材料などを、少しおすそわけしてあげると良いのではないでしょうか?

砂遊びが大好き

プレーリードッグは砂遊びが大好きなので、砂を用意してあげてください。
お風呂にはいれないです。そのため、体が汚れてしまいます。
砂遊びをすることによって、体についた汚れをとることが出来るんです。

砂遊び用の容器を用意してあげて、そこに砂を入れてゲージに入れてあげると、
ダイブをするなど、とても喜んで砂遊びをするので可愛いですよ。