1. >
  2. >
  3. 株式会社わんわん

株式会社わんわん


1996年12月に大阪市でペットフードおよびペット用品の製造販売のために株式会社わんわんが立ち上がり、人と犬とのよい関係作りに努力しています。
ペットと気持ち良くお付き合いをするには健康でなければなりません。
可愛い犬が健康な状態でいるように、また楽しく生活する事を願って美味しいドッグフードの品揃えをしています。

がんばれニッポン

不幸にも日本は2011年3月11日に大震災にみまわれました。
国産の原料だけで作っている「じゃぱん」銘柄の8品種の購入時には、1個当たり10円の寄付金を日本赤十字社に納め、東日本大震災復興に役立ててもらっています。
「じゃぱん」独特の骨型ガムに使ってある原料は国産の牛皮ですし、その他のジャパン製品には国産の馬肉や鶏肉および野菜類や穀類を使って犬の健康を保つフードに作ってあります。

犬にもアレルギーがある

アレルギー症状を起こす原因となるものをアレルゲンといいますが、犬の場合もノミやダニなど微小生物によるものの他、食べ物がアレルゲンとなる事があります。
犬が食べ物によるアレルギーを発症した時の症状は、便が柔らかくなって回数が多くなったり、口や目や背中に炎症が起こったり、何時も痒がってアチコチを掻いていたりします。
食べ物アレルギーの場合はタンパク質の種類によることが多いのですが、犬によって全く反応が違いますから、アレルギー症状が起こった時に何が悪かったのか考える他はありません。
そのような場合にわんわん社が準備した犬用ペットフードがプレミアム・フリーのシリーズもので、馬肉や羊肉のジャーキーおよび魚とポテトのジャーキーがあります。

見た目素材のフード

これは人間が想像した一方的な考えかも知れませんが、肉はそこに肉があるかのように、またササミはササミらしく、さらにスナギモはスナギモのように見えるフードを用意して犬に素材の味を覚えさせて、犬生活を楽しませようとの考えで作ったフードです。
赤袋と金袋があって、赤袋の方が素材そのままのような作り方です。

ご褒美と駄菓子

人と犬とのより良い関係に心をくだいているわんわん社の様子を如実にあらわしたフードといえます。
犬と一緒に遊ぶ時や散歩に連れて行ってどこかの広場で放した時に、きちんと飼い主の言うことを聞いて行動すればご褒美をやらない訳にはいきません。
難しい応答行動と易しい行動では与えるご褒美も違うものとしたいものです。
その点ではご褒美と駄菓子のシリーズで素材も様々なものを使い、形も色々で愛犬の反応を見ながら選べる興味あるシリーズです。

メインディッシュ

人間でも毎日栄養の豊富な贅沢な食べ物ばかり食べているとメタボ症になって健康とは言えません。
犬日和および彩食犬美シリーズは毎日与えるのにはもったいないと思えるようなペットフードで、犬にとってはメインディッシュとなるものです。
栄養と運動量を考慮しながら、また犬が美味しそうに食べているか気乗りしないで食べているかなど、観察しながらメニューを選んで与えると良いでしょう。