1. >
  2. >
  3. ドギーマンハヤシ株式会社

ドギーマンハヤシ株式会社


前身の林製作所が1963年にペット用品の製造販売で創業し、その後事業を拡大して1997年に現在のドギーマンハヤシ株式会社に名称を変更しましたが、国際的な発展を視野に入れて海外にも営業所を作っている会社です。
ペットは人の心を癒してくれますが、存在感としては以前愛玩用であったものを今は良きパートナーとしてとらえ、ペットフードや用品を開発提供するように心掛けており沢山のユニークな製品を世に出している点が特長です。

ペットのための牛乳

犬でも猫でも牛乳を与えると喜んでぺろぺろと飲みますから、美味しくて好きなことは確かなようです。
しかし犬や猫には乳糖を消化できる酵素がほとんどないので、牛乳をそのまま多く与えると消化不良を起こして軟便になったり下痢をおこしたりする恐れがあります。
そこでドギーマンハヤシ社では乳糖を製造過程で分解して、乳糖を含まない牛乳をペット用牛乳として作っています。
水分補給食品として健康維持のため美味しく、また喜んで使うことの出来る製品です。

気になる便臭には

竹炭は多孔質でニオイや不純物を吸着する性質があります。
ドギーマンハヤシ社はこの竹炭の性質を使って便臭を無くすることは出来ないものかと研究を重ねた結果、ペットフードの中に竹炭を混入する事によって出来ることを確認できました。
もともと炭は消化に良い働きをする事は分かっていましたが、便臭を少なくする作用がデータに示されているほど大きいとは思っていませんでした。
実験のデータによりますと2週間ほど便臭軽減の竹炭入りフードを与えればニオイが激減しますから、ニオイが気になる家庭ではこのようなペットフードを使われるとよいでしょう。

色々なシリーズ

1981年に健康志向のジャーキーを製造販売以来1992年にはダイエット用ジャーキーなど好評のうちに使用されていますが、今回さらにベジコラの名前で肉類たっぷりの栄養バランスを考慮した、緑黄色野菜入りのコラーゲンたっぷりなヘルシージャーキーを製造販売しています。
噛み応えの触感と美味しさとヘルシーを追求したもので、牛肉ベースのものと鶏肉ベースのものとがあり、主食としてでもご褒美スナックとしてでも使うことが出来ます。
犬も年齢を重ねますと関節や皮膚のためにコラーゲンが必要なことは人と同じです。
この点も考えにいれてコラーゲンをたっぷり入れてありますから、シニア犬にも喜ばれるでしょう。

鶏の胸肉にはペットの疲れを取る抗酸化成分が特に多く含まれており、胸肉を多く使ってチーズを入れたものや、ペットの好みや体調に応じて与えられるように魚や野菜類や砂肝などをそれぞれ混合したものに、さらに低脂肪分のささみシリーズを用意しています。
それぞれのフードは噛み応えや味が異なりますから毎日でなくても、ペットが変わったものを欲しがる時に、またご褒美やオヤツに使って抗酸化成分を補給するのに使うことも出来ます。

以上のように、ドギーマンハヤシ社は長い歴史の中で培ってきたペットとの交流の中から独特の製品を作り出してペットの健康保持に努めています