1. >
  2. >
  3. ナチュラルペットフーズ株式会社

ナチュラルペットフーズ株式会社


1992年に茨城県桜川市で小鳥や小動物のフーズや用品を販売することを目的にナチュラルペットフーズ株式会社が創立され、飼い主とペットが幸せな生活を送り、ペットが自然に近い状態で安全な食事を摂れるようにと考え様々な商品を提供しています。

小鳥の食事

小鳥にとって好きなエサはやはり自然の木々の間を飛び回ってついばむことの出来る自然な食品と思われます。
その点でナチュラルペットフーズ社の小鳥のフーヅは自然に近い状態で穀類を混合してありますから鳥は喜ぶでしょう。
小鳥は穀物の皮をむいて食べるのが好きですから、ペットフーズとして小鳥の意に適っています。
確かに、皮があれば食べた後はゴミになるだけですから毎日きれいに掃除をする必要がありますが、掃除する事で清潔を保つこともできて小鳥にとってはよい環境を作ることになります。

補助食として土や骨粉や野菜類なども与えなければいけませんが、ナチュラルペットフーズ社は沢山のメニューを用意してあり、これだけのもがあれば飼い主は小鳥の健康や卵の産み方などを観察して色々なサポートができます。

水は毎日新しいものに入れ替えることが必要ですが、水道水そのままではカルキ分が多くて小鳥の健康にはよくありません。
理想的には一度煮沸してカルキを飛ばしてからこれを常温まで冷やしたものを与えることが望ましいのですが、半日くらい放置しただけの水でもよいでしょう。

小鳥を飼う籠は出来るだけ大きなものにして、よく運動をさせるとメタボにならず健康を保つことが出来ます。

ウサギの食事

ウサギはおとなしい動物ですから表情がつかめるようになるまでは相当の年季が必要です。
でもペットフードの中にウサギの大好きなオオバコや栄養を考えたアミノ酸を18種も混入してあるところは流石です。
ウサギは病気の時は目がトロンとして何時もの様な輝きが無くなることで、何となく元気がないことが読み取れます。
ペットフードだけでは食の進まないこともあるでしょうから、そのような時は本質的にウサギの大好な自然の草を取って来てやりたいものですが、都会で無理な場合はキャベツやキュウリなどの生野菜を食べさせて元気になってもらって下さい。

ハムスターの食事

綺麗好きで触られることをいやがる動物で、トイレなどはきちんと決まった場所でするほど賢い行動をします。
運動ができる道具も揃えてやって太り過ぎないような健康管理をして下さい。
何でも食べますが他の動物と同じように塩分や刺激の強いネギのようなものは体調を悪くしますから、穀類や木の実や果物などを与えて食べ過ぎないように管理する事です。
ペットフードにはヒマワリの種やトウモロコシなどのキッシ類動物の配慮が見えしかも自然食でハムスターへの健康管理もばっちりです。

猫のフード

ナチュラルペットフーズ社独特の猫用ペットフーズが種々用意されておりこのこだわり方に興味を引かれます。
一つは猫の大好きなマタタビペットフーズです。
何故猫があれほどマタタビを好きなのか分かりませんが、ちょっとマタタビのにおいを嗅がせるだけで猫の表情が全く変わるのが分かります。
薬にもなるそうなので少々価格が高くても猫の喜ぶ表情を見ると、たまには与えるのも良い事でしょう。
二つ目はネコ草の種と栽培用の土です。
毛玉ケア用の食べ物が育つセットで猫のお腹の健康を保つために役立つものです。