1. >
  2. >
  3. ネスレピュリナペットケア

ネスレピュリナペットケア


purina

画像引用元:PURINA(ピュリナ) | 公式サイト

様々なペットフードメーカーのノウハウを結集

ネスレは世界で最も有名と言っても過言ではないほど大きな食品や飲料を扱う会社です。
様々な商品を扱っている中でもペットフードを取り扱っているのがネスレピュリナペットケア(以下ネスレ)です。
ネスレの歴史は非常に古くて設立されたのは1866年のことですが、ペットフードを扱うネスレについては1985年にアメリカのペットフード会社として有名だったカーネーション社を買収した時から始まっています。
カーネーション社はフリスキーブランドのペットフードを取り扱っていた会社で、現在でもネスレの主力商品として人気商品になっています。
その後、アメリカのアルボ社やイギリスのスピラーズ社を買収してペット事業を拡大していきました。
2001年にはアメリカのラルストンピュリナ社を買収しています。
ラルストンピュリナ社はアメリカでも大きなペットケア用品を扱う会社でした。
ペットフード大手と、ペットケア大手の会社がタッグを組んだことで、更にきめ細かい飼い主のニーズに応えることができる会社へと成長しています。

参考:http://nestle.jp/brand/purina/company/

キャットフード

ネスレは元々フリスキーブランド製品を得意としていたことから、キャットフードの商品が多い特徴があります。
フリスキーは現在でも人気商品となっており、缶詰やパウチ、ドライの形状がラインアップされています。
猫が必要としているお肉や魚、野菜などの味をそのまま閉じ込めており、美味しさだけでなく栄養バランスも考えた商品になっています。

贅沢なキャットフードとして親しまれているのがモンプチシリーズです。
大きく分けると子猫、成猫、11歳以上、15歳以上の4種類存在していますが、細かい種類に分けると100種類以上もラインアップされています。
食べている猫が本当に美味しそうに幸せそうにしている様子を見るのを楽しみにしているという飼い主さんに支持されているブランドです。

キャットフード、ドッグフード共通

猫用、犬用のフードで共通するブランドとして展開されているのがピュリナ・プロプランです。
ペットといつまでも長く過ごしたいと願う飼い主さんのニーズにお応えするために開発されたシリーズで、主原料や品質にこだわりに抜いています。
例えば原料には生のお肉や魚が使用されており、理想的なたんぱく質と脂肪の割合になっています。
独自に開発した栄養成分としてお腹の健康維持をサポートしています。

ピュリナ・ワンシリーズは健康を維持するために必要な6つの要素にこだわって開発されています。
美味しさだけでなく、栄養バランスにこだわり抜いているため、今までのフードから変えてみると30日で違いに気付くとされています。
毛艶や瞳の輝きの違いを実感する飼い主さんも多いようです。