1. >
  2. >
  3. シマリス

シマリス


シマリス

草食傾向が強いシマリス

哺乳類のペットを飼いたいと思って調べていたのですが、いろいろなペットが飼えるんですね。
どのペットにしようかな?と考えた結果、シマリスを飼おうと思いました。
ペットショップに足を運んで、哺乳類の動物を見ていたときに、シマリスが目に入ったからです。
可愛いと思って、飼って帰ってきたことがはじまりです。

シマリスって、名前はきいたことがあるけれども、一体何を食べるんだろうか?と思いました。
ペットショップの店員の方にも相談をしたのですが、いろいろなえさがあるんですね。

シマリスは色々なえさを食べることが出来るので、それぞれ試してみても良いかもしれません。

まずシマリスなのですが、草食傾向が強い雑食性の動物とのことです。
野生のシマリスは何を食べているのか?
どんぐりや、草の種や、木の芽や、昆虫や、お花を食べているんです。

同じように、用意をしてあげる。ということはなかなか難しいと思いますので、
出来るだけシマリスに喜んでもらえるような、えさを準備してあげる。ということを考えたいと思いました。

どんなえさを用意すればいいの?

シマリスの主食は、とうもろこしや、小麦や、ヒエやあわなどで良いでしょう。
リスやハムスター用のペレットをあげても良いと思います。

おやつとしてあげても良いと思うのですが、ひまわりの種やくるみなども食べます。

お野菜も食べます。
小松菜や、サツマイモや、にんじんや、ブロッコリーや、キャベツや、レタスや、ちんげんさいなど、
沢山のお野菜を食べることが出来ます。
栄養を考えて、毎回色々なお野菜をあげましょう。

果物も食べます。
りんごや、メロンや、ブドウや、ラズベリーや、キウイや、みかんや、バナナなど、他にも沢山食べます。
私たち人間が普段食べている果物も多いので、スーパーなどで気軽に買える。というのも良い点だと思います。

動物性の食べものも摂取するため、時々あげると良いでしょう。
例えば、ゆで卵の黄味や、ヨーグルトなどがあげられます。
家庭で準備がしやすいですね。

栄養補強材も売られていますので、あわせて活用すると良いと思います。

シマリスなのですが、リスやハムスター用のペレットが売られていますので、
ペレットをあげる。というのも1つの方法です。

なかなか普段時間がないから、いろいろな食べものをあげることが難しい。
という時には、便利につかるので良いと思います。
しかし、ペレットだけではシマリスが飽きてきてしまうと思いますので、
例えば仕事が休みの日には、お野菜や果物も準備をしてあげる。
というように、出来るだけ色々な食べ物をあげるように、工夫をしてみてください。

シマリスが住む場所を用意しましょう

シマリスを飼うときには、ゲージを用意しましょう。
ゲージで、えさを食べることになりますが、えさが散らかってしまったり、
お水がこぼれてしまったり、またお水が汚れてしまったり。と、ゲージ内が汚れていきます。
お水は適度に変えること、そしてゲージ内を清潔に保つようにしましょう。
シマリスを長生きさせる工夫にもなります。