1. >
  2. >
  3. デグー

デグー


テグーを飼う場合は数匹で飼うことをおすすめします

小動物はとても可愛いな。毎日見ていたいから、小動物を飼ってみたいな。と、考える方も多いと思います。
私もその1人で小動物を飼いたいと思っていました。

小動物というと、いろいろな動物があげられますが、私はデグーを飼っているんです。
数匹、同じ小動物を飼いたい。と思ったことが理由です。

デグーの特徴ともいえるのですが、1匹で飼うよりも数匹で飼う方が良いんです。
集団生活を好む動物なので、1匹だけで飼うと寂しがってしまうからです。
例えば、メスを2匹飼うとか、オスとメスを1匹ずつ飼うとかがおすすめのほうほうです。
オスが多いと、喧嘩をしてしまうのでおすすめができません。

同じ小動物ハムスターとはえさが異なります

デグーは、一体何を食べるのでしょうか?
デグーはハムスターに外見が近いので、ハムスターと同じ食べ物を食べるのかな?と思ったのですが、
デグーは草食動物なんです。モルモットやチンチラと同じです。

また、種子類をあたることもあるのですが、種子類を沢山与えてしまうと、
太ってしまったり、偏った食生活を送ることになりますので、注意が必要です。

デグーのえさですが、デグー専用のフードがあります。
デグー専用のフードを主食としてあげると良いでしょう。
そして、副食はヒエやアワやなどをあげると良いです。
あと、牧草は常に食べることが出来るように揃えておきましょう。

お野菜も食べます。
お野菜は、小松菜や、ちんげんさいや、キャベツや、レタスや、トマトを食べることが出来ます。
おやつなどにあげるなど、お野菜をあげて気分転換をさせてあげても良いですね。

果物ですが、リンゴを食べることが出来ます。
お野菜よりも、果物は少なめで良いです。

デグーですが、ビタミンCを体内で作ることが出来ないので、ビタミンCが不足しないように注意をしてあげましょう。
デグーが食べられる、栄養補助食品がありますので、えさとあわせて活用をすると良いと思います。

糖分を摂り過ぎないように気をつけて

デグーには注意をしたい点があります。
デグーは、糖の代謝が低いです。そのため、糖を摂りすぎないように注意をする必要があります。

上記点を考えて、バランスの良くえさをあげていきたいですね。

デグーを飼う際には、砂浴びをするスペースを作ってあげられるのか。
という点について、事前に確認をしておくことが必要です。

デグーに、1日5分から10分ほど砂浴びをさせてあげてください。
砂浴びをすると、皮脂を落とすことが出来るんです。また、体についている微生物をとることが出来ます。

デグーは複数で飼いましょう。という点を話をしましたが、
砂浴びをする際の砂は、どのデグーも同じ砂を使用しましょう。
同じ砂を浴びることで、仲間の匂いを感じることが出来るんです。

砂は、チンチラダストのような、細かいものがおすすめですので、あわせて用意をしてください。

砂浴びの容器は、ゲージ内には設置しないでください。
トイレとして使ってしまうからです。

デグーを飼う時には、ゲージと砂浴びのスペースを確保しましょう。